2005年度(平成17年度)研究業績

筆頭者が学生のもの(卒業生の在籍中の研究を含む)のみ掲載しています.

学会論文誌

  1. 佐竹 伸介,稲井 寛,
    Webサーバクラスタにおける定期的な負荷情報に基づく非確率的なサーバ選択法,
    電子情報通信学会論文誌B,Vol. J88-B,No. 10,pp. 1968-1978,2005.10.

国際会議録

  1. T. Morishita and H. Inai,
    Prioritized ACK transfer mechanisms for PLC media control access,
    Proceedings of APSITT 2005 (6th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies), A-2-1, pp. 13-16, 2005.11.
    Myanmar Info-Tech, Yangon, Myanmar
  2. Y. Ogose, T. Arai, H. Habuchi and H. Inai,
    A study of the three-valued CSK spread ALOHA system,
    Proceedings of APSITT 2005 (6th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies), B-5-2, pp. 288-292, 2005.11.
    the same as above.

研究会

  1. 佐竹 伸介,稲井 寛,
    Webサーバクラスタにおけるリクエストファイルサイズを利用したサーバ負荷推定に関する検討,
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 105,No. 562,pp. 17-20,ネットワークシステムNS2005-154,2006.01.
    大阪工業大学 大宮キャンパス
  2. 平山 怜,稲井 寛,
    通信速度が異なる端末が存在する無線LANにおけるスループット向上法,
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 105,No. 562,pp. 21-24,ネットワークシステムNS2005-155,2006.01.
    於 同上

全国大会,支部大会

  1. 生越 裕介,荒井 剛,羽渕 裕真,稲井 寛,
    CSKによる3値シンボル型Spread ALOHA方式のスループット特性の改善,
    平成17年度電気・情報関連学会中国支部第56回連合大会講演論文集,pp. 37-38,10-12,2005.10.
    福山大学
  2. 森下 貴裕,稲井 寛,
    電灯線ネットワークにおけるTCP/IP通信を考慮したスループット向上の検討,
    平成17年度電気・情報関連学会中国支部第56回連合大会講演論文集,pp. 214-215,21-2,2005.10.
    於 同上
  3. 佐竹 伸介,稲井 寛,
    各サーバの処理能力が異なるWebサーバクラスタにおける定期的な負荷情報に基づく動的負荷分散,
    平成17年度電気・情報関連学会中国支部第56回連合大会講演論文集,pp. 216-217,21-3,2005.10.
    於 同上
  4. 松下 勉,稲井 寛,
    ダミーパケットを用いたiSCSIプロトコルの性能向上,
    平成17年度電気・情報関連学会中国支部第56回連合大会講演論文集,pp. 218-219,21-4,2005.10.
    於 同上
  5. 平山 怜,稲井 寛,
    通信速度が異なる端末が存在する無線LANにおけるスループット向上法,
    平成17年度電気・情報関連学会中国支部第56回連合大会講演論文集,pp. 220-221,21-5,2005.10.
    於 同上